呼吸リハビリテーション入門~知識と技術,そして臨床応用~

Description

【セミナーテーマ】
呼吸リハビリテーション入門~知識と技術,そして臨床応用~

【講師】
加藤 太郎 先生 (国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター)

【会場】
東大島文化センター第1、2会議室
都営地下鉄新宿線東大島駅大島口出口より徒歩5分

【セミナー内容】
肺炎による死亡率は増加し,平成24年度には死因の第3位となった.また,介護が必要となった主原因においても呼吸器疾患による要介護状態は増加している.これらは,超高齢社会の影響と考えられ,高度急性期から在宅まで呼吸器に関する知識と技術は求められる.どの時期においても,どの場所においても,どの疾患においても,また,どの姿勢,動作においても「呼吸器から及ぼされる影響」を考慮しながら関わらなければならない時代となった.呼吸器に対する理学療法介入への期待は大きい.
本セミナーは,呼吸リハビリテーション・呼吸理学療法の知識と技術を学ぶコースである.

本セミナーでは,下記を学ぶことができる.
呼吸器の解剖学,生理学/呼吸器疾患の病態/酸素化の問題(O2の問題)/呼吸器疾患の理学療法評価(視診,触診,聴診,打診),呼吸理学療法(用手的呼吸介助手技).
また,時間が取ることが出来たならば,呼吸理学療法の応用(腰椎-骨盤帯-股関節複合体の安定性,楽に動ける身体)にも触れたい.

【セミナーテーマ】
午前:知識編
午後:実技編

【必要物品について】
・動きやすい恰好(呼吸理学療法の実技では胸郭を動かします)
・聴診器(持ってこれたならば.ふたり一組でひとつ必要です)

Sun May 12, 2019
10:00 AM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
セミナー参加 ¥10,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of May 11, 2019.

Venue Address
江東区大島8丁目33−9 Japan
Organizer
Total-Approach研究会
287 Followers